L’infuseur Paris at IRVING PLACE

こんにちは、BIOTOPE INC.です。
今日は白金のBIOTOPの3階のカフェ&レストラン「IRVING PLACE(アーヴィングプレイス)」をご紹介します。

shopphoto

アーヴィングプレイスは、暖炉、テラス、ロッジライクなソファ席・・・どの風景を切り取ってみても、誰かのプライベートリゾートに招かれたようなカフェ&レストランです。東京からエスケープしてきたリゾートのようなロマンティックな場所で、野菜をふんだんにつかったサンドウィッチやチャコールグリルを使った肉料理が提供されます。窓の外には緑が溢れ、風で揺れる木の音と時間で変わる外の景色すべてがスパイスのようです。
熊谷隆志氏、山本宇一氏、形見一郎氏がつくったのは、そんな大人のためのロマンティックな場所でした。


shopphoto3

今回、こちらのお店で注文したのは、「L’infuseur Paris」のN° 3 – DIGESTIF (ディジェスティフ)N° 6 – DE-TOX (デトックス)、そしてイチゴのたっぷり乗ったプレミアムショートケーキ。
インフューザー パリのN° 3 – DIGESTIF (ディジェスティフ)は、バラとローズマリーのブレンドが特徴的なスパイシーなハーバルティーです。それに対して、N° 6 – DE-TOX (デトックス)は、甘くさやわかな香りとほどよい酸味が特徴的なベリー系のハーバルティーです。


IMG_5526

プレミアムショートケーキはたっぷりと旬のイチゴ(紅ほっぺ)が使われていて、イキイキとした赤色は見た目も鮮やか。
ほどよい甘さがシュガーレスのハーバルティーの味わいによくマッチします。
そうそう、ハーバルティーは、軽々と3杯分もサーブされているので、味わいに変化をつけてみたくなった時は、ハチミツを入れてみると、よりまろやかな飲み心地になりますよ。


IMG_5528

この週末、東京のリゾート=アーヴィングプレイスで、大切な誰かとゆったりとした時間を過ごしてみませんか?


IMG_5529

L’infuseur Paris
——————————————————————————————
IRVING PLACE(アーヴィングプレイス)
場所:東京都港区白金台4-6-44 BIOTOP3F
電話:03-5449-7720
営業時間:11:00〜23:00

ここアーヴィングプレイスでは、L’infuseur Paris のハーバルティーのうち、下記の3つのレシピをご提供中です。
N° 3 – DIGESTIF (ディジェスティフ)
N° 5 – BONNE HUMEUR (ボニュメール)
N° 6 – DE-TOX (デトックス)


ニュース

Leave a Reply

メールアドレスは表示されません。 * は必須項目です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>