海の日に。マリンな休日コスメ。

今日は海の日。

私たちの国は、四面を海に囲まれた海洋国で、はるか昔から外国からの文化の伝来をはじめ、
人の往来や物の輸送、産業、生活な どの各分野にわたって、海に深くかかわってきました。

そして、海と深く関わる私たちが、「海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願うこと」を目的に、
海の日として国民の祝日ができたそう。


sea


3連休を満喫されている方、お仕事の方も。
本日は、海の恵をたっぷり感じて、ゆったりとリラックスタイムをお過ごす、マリンな休日コスメをご紹介。


シーウィード・バス(浴用海藻)

051 シーウィード・バス|L:A BRUKET


まずは、スウェーデン発の海洋系オーガニックコスメ「L:A BRUEKT(リラ・ブルケット)」より、
海の恵をダイレクトに感じられる、海藻の入浴剤。

北欧で何世紀も前から伝わる伝統療法シーウィードバス。
熱い湯で満たされた浴槽にたっぷり海藻をいれ、その湯につかるワイルドな浴法は、
かつては海から疲れて戻った漁師たちの疲労回復を目的として使用されていました。

暑い夏の季節はシャワーだけで済ましてしまう方も多いのでは?
ただ、疲労物質を早く取り除くには、短時間でも入浴が必須なのです。
厳しい暑さで、体に疲労がたまりやすいこの季節こそ、「夏バテ」に備えて、しっかり入浴を。

そして、冷房や冷たい食べ物のとりすぎで、意外と見落とされてしまう「夏冷え」。
なんだか体調も顔色も優れず、冷えは美容の大敵。体の内側から温めて、
内側から輝くような肌ツヤをとり戻しましょう。

シーウィード・バスは、温浴効果が高く、温泉にはいったようなポカポカが長続きし、
とにかく汗がでるでる。
体の奥に溜まった悪いものまででていくようで、お風呂あがりはなんだか、気分まで爽快です。
ゆったりつかった日は、久しぶりにぐっすり寝れるような、そんな感覚も。

海のミネラル分がたっぷり溶け出す海藻風呂は、母なる海に全身をあずけているかのよう。
休みの日はとことん体を休める、そんな過ごし方も大切にしたいですね。


ハイドラミスト プラス(化粧水|集中保湿)


ハイドラミスト プラス|GROWN ALCHEMIST



実は、夏のお肌は、想像以上に乾いているといわれているのをご存知ですか?
夏は汗をたくさんかくから、「乾き」とは無縁。そう思いがちですよね。

でも、紫外線や冷房の風や冷えで、潤いが不足気味。
そこに、過剰な皮脂や汗の刺激も加わり、肌あれのリスクは満載なのです。

そこで大事なのが、こまめな保湿。日中気になった時にシュシュッと手軽に潤いをケアしましょう。

サイエンス&オーガニックによって導きだされたエイジングケアの新たな可能性、
GROWN ALCEHMIST(グロウン・アルケミスト)。
肌の潤いを瞬時に高める先進的なフェイシャルミストは、細かな霧が降り注ぐように肌に密着し、
潤いのヴェールで包みます。

そこで注目したいのが、配合されるアルゲエキス。
海の栄養素を豊富に含んだ保湿効果の高い海藻から抽出されます。
海藻の中のミネラル分が肌に深い潤いを与え、乾いた夏肌にしみわたります。
ごくごくと肌で飲み干すように、日中の乾燥が気になった時にいつでもお使いください。

アロエベラエキスがベースとなったこのフェイシャルミストは消炎作用もばっちりで、
紫外線を浴びてほてった夏肌のお手入れにも最適ですよ。


アルタマレア|満潮(ルームフレグランスディフューザー)


アルタマレア|LABORATORIO OLFATTIVO


最後にご紹介するのは、海の香りのルームフレグランス。
香りで海をお部屋にとりいれちゃうってのも、乙な夏の楽しみ方ではないでしょうか。

アルタマレア:海の潮が満ちた光景(満潮)という名を冠した香りです。

テーマは、夏休みの記憶、海とビーチを囲む花や植物の香り、
遠い記憶を呼び覚ます夏の海辺への嗅覚の旅路。

夏の海辺の光景を繊細なデティールも含め、香りに昇華させています。

海のエッセンスを散りばめながらも、どこか都会的で、洗練された香りは、
いわゆる海をテーマにしたマリン系のお香りとは一線を画する香り立ちです。

アルタマレアの香りは、
ザ・ガーデンオリエンタル大阪のウェディングチャペルの香りにも選ばれており、
多くのお客様を香りでお迎えし、皆さまの大切な結婚式の思い出のひとつとなっています。

海の断片を鼻の奥で微かに感じ、それが、夏の遠い記憶と繋がり、物思いにふける。
そんなノスタルジックな休みの過ごし方も悪くはなさそうです。

ゆったりとした週末を過ごし、フレッシュに新たな週を迎えましょう!


GROWN ALCHEMIST LABORATORIO OLFATTIVO ニュース

Leave a Reply

メールアドレスは表示されません。 * は必須項目です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>