ジューシーリップを手に入れよう。

人とコミュニケーションをするとき、顔のパーツの中で意外に見られているのが、リップ。
実は、顔のパーツでは、「目」の次に見られていることが多いと言われています。

荒れたクチビルの印象は、老け顔のサイン。
口紅をつけていると余計に乾燥が目立って、おやっ?と感じる時って、ありませんか?

水分を保持する角質層が薄く、皮脂腺がないりップ。
つまり、潤いを保って、乾燥から守る機能が、他のお肌の部分よりも大きく劣っています。

食べ物や歯磨き粉の残り、そして口紅の落とし残しなど、ちょっとしたことでも、それが刺激となって乾燥の原因になってしまいます。

また、実は、夏の冷房の効いた室内は、冬場よりも乾燥している状態。
そして、夏場は、冬の時期よりも強い紫外線の悪影響も無視はできませんよね。

乾燥と紫外線。

もしかすると、リップにとって、夏は、冬よりも過酷な環境といっても言い過ぎではありません。

夏の間のリップケアを怠ると色素沈着や乾燥が進み、くすみや黒ずみが増えて、老け顔の原因になるかも。。。
ちゃんとケアして、みずみずしいリップで若々しくいたいですよね。

本日は、オーガニックのパワーで、艷やかでプリっとしたジュージーリップに導いてくれる2つのリップバームを、ご紹介致します。


160722_GRA_LIP

リップバーム|GROWN ALCHEEMIST


まず、GROWN ALCHEMIST(グロウン・アルケミスト)のリップバーム。

スイカ(ウォーターメロン)とバニラの成分配合で、どこまでもみずみずしいリップバーム。
なんと、このリップ、水を一切使わず、オーガニックのオイルと有効成分だけで作られています。
保湿力と抗酸化力に優れているヒマシ油を中心に、天然の日焼け止めともいわれるスイカの種のオイルや、オレンジやホホバなど、8つのオーガニックオイルのブレンドが、リップに潤いを栄養を与えてくれます。

まず開封した瞬間、懐かしくも美味しい香りにふんわりと包まれます。
そして、水が一切入っていない濃厚なバームをリップにのせると、すーっと浸透していくさまが指の感触に伝わります。
ふつうのリップよりも、すこしツヤやかに仕上がるのが特徴かもしれません。

夏の風物詩”スイカ”の香りを感じながら、リッチで濃厚なリップケアを楽しめそうですよね。


160722_BRK_LIP

017 リップバーム|L:A BLUKET


次に、L:A BRUKET(リラ・ブルケット)のリップバーム。
ちょっと、スティックのりみたいに見えてきませんか?

他のリップバームと比べると、見た目からして重厚感があり、存在感がありますよね。
女性だけでなく、男性にも使って頂きたいアイテムです。

オーガニックのアーモンドオイル、ココナッツオイル配合の100%天然由来のリップバーム。

アーモンドオイルは、ビタミンやオレイン酸などの栄養素が豊富で肌への浸透力もとても良いオイル。
皮膚の代謝を向上させて、角質の再生を早めてくれるともいわれ、リップのダメージを回復してくれる効果も期待できます。

ココナッツオイルは、万能薬として世界中の人に愛され、美白効果、抗炎症作用などが期待出来ます。

この2つのオイルに加えて、オーガニック植物オイルがふんだんに使用されたこのリップバーム。
リップに栄養と潤いを与えてくれるでしょう。


乾燥知らずのみずみずしいリップで、夏の爽やかなコミュニケーションをもっと楽しんでください。


GROWN ALCHEMIST ニュース

Leave a Reply

メールアドレスは表示されません。 * は必須項目です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>