夏の美白の基本

BIOTOPE INC.は一緒に働く仲間を募集しています。

いよいよ関東でも梅雨明け宣言が出されて、これから夏本番がやってきます。
海やプール、山や川にと、夏はレジャーに事欠きませんね。

外出して日差しをたくさん浴びる季節だからこそ、気になってしまうのが、シミのこと。
とある夏のスキンケアに関する意識調査によると、6割の女性がシミの悩みを抱えていて、
9割の女性が紫外線に恐怖を感じているとのこと。

sora2

そもそもシミって?


でも、どうしてシミってできるんでしょう?

シミは、皮膚の内部にあるメラノサイトという細胞で作られるメラニンという色素が沈着したものです。
実は、メラニンという色素は、肌の表面でバリアーを形成して、
皮膚を紫外線から守る働きをしています。
こうすることによって、紫外線によって細胞の中の遺伝子が破壊されたり、
皮膚がんが発生するのを防いでいます。

通常、メラニン色素はターンオーバー(新陳代謝)の働きで、
約1ヶ月の間に生まれて剥がれ落ちて元の肌色に戻りますが、
なんらかの原因(紫外線・ストレス・食生活・肌刺激など)によって、
メラノサイトの働きが狂うことで過剰に生成されてしまったメラニンが、
ターンオーバーしきらずに残って色素沈着してしまったものが、シミとなります。

メラノサイトという肌細胞の働きを正常なものにするため、
つまりメラニン色素を過剰に作らせないようにするためには、
肌に紫外線や摩擦などの刺激を与えないことと、
ターンオーバーを乱さない生活習慣を保つことが大切だと考えられています。


では、具体的にどのような生活習慣が望ましいのでしょうか?

体の内側のケア


健康な肌を保つために、食事はもっとも大切です。
美白やシミの特効薬として何かの食材に頼るという発想ではなく、
たんぱく質やビタミン、脂質、糖質、ミネラルなどを
バランスよく摂取するよう心がけてください。

ただし、夏場は、紫外線を大量に浴びることで体内に、
たくさんの活性酸素が発生していると考えられているため、
栄養バランスを一番に考えながらも、抗酸化力の高い食べ物を積極的に摂取するようにしましょう。

たとえば、リコピンをたくさん含むトマトや、
ビタミンCを豊富に含んでいる赤いパプリカ、
ビタミンEを含むナッツ類、亜鉛を含むレバーなどは、特にオススメです。

S__41385987

精神的なバランス


ストレスも、正常なお肌のターンオーバーを阻害する要因として知られています。
ただ、忙しい現代人が、ストレスを全く抱えないように生活するというのは、
なかなか難しいのが実際ですが、たとえば、簡単な瞑想をしたり、
ストレッチをして体をほぐしたり、ゆっくりと湯船につかったり、
睡眠を十分にとるなどして、日常的なメンテナンスのなかで、
ストレスを溜め込みすぎないようなケアを心がけることも大事です。

体の外側のケア


紫外線を浴びないようにすること。
当たり前のようですが、これがシミの対策として一番大事なポイントです。

日焼け止めをしっかり塗る、帽子をかぶる、
サングラスをかけるなどなど、出来る限りお肌を紫外線から守りましょう。

お肌の乾燥も、ターンオーバーを滞らせて、シミの原因になることがわかっています。
そのため、湿度の高い夏も、保湿ケアをしっかりと行ってください。

また、美白に特化した機能性化粧品で肌の働きをサポートしてあげることも効果的です。
その場合、「チラシナーゼ」の働きを抑制してくれる美白コスメを選んでください。

チラシナーゼはメラニンを作り出す酵素のことで、
このチラシナーゼの働きを抑えることで、
結果として、シミの原因となる過剰なメラニンの生成を抑えることができると考えられています。

ホワイトサイエンスセラム

ホワイトサイエンスセラム/GROWN ALCHEMIST(グロウン・アルケミスト)


GROWN ALCHEMIST(グロウン・アルケミスト)のホワイトサイエンスセラムは、
2割が砂漠と言われるオーストラリアの過酷な環境下にあるオーガニックの植物を原料として作られています。
配合されているルメックスオキシデンタリエキス・カンゾウ根エキス・ウワウルシ葉エキスの
3つのオーガニックエキスが、チラシナーゼの働きを抑えて、
メラニンの過剰な生成をおさえて、美白効果を高めてくれます。

3エキス
お肌のターンオーバーの期間にあわせて、約1ヶ月間程度、朝と夜に使用することで、お肌が一段明るくなることを実感できると思います。
いつもの保湿ケアに、一本取り入れることで、手軽に美白ケアにチャレンジしてみてくださいね。


さぁ、暑い夏のはじまり。
体の内側と外側のケアで、シミのない健康な素肌を手に入れましょう。


GROWN ALCHEMIST ニュース

Leave a Reply

メールアドレスは表示されません。 * は必須項目です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>