【開催中】東京・青海駅前特設会場「HOUSE VISION 2016」で暮らしの未来を想う

BIOTOPE INC.は一緒に働く仲間を募集しています。

現在、東京・お台場の特設会場で開催されている「HOUSE VISION 2016 TOKYO EXIVISION」は、新しい都市のカタチや、家の未来を考えるべく2011年にスタートしたプラットフォーム「HOUSE VISION」が開催する第2回目のイベントです。

「HOUSE VISION」は、「新しい常識で都市に住もう」を理念として掲げ、これからの都市での暮らしを具体的に考え、イベントに限らず、書籍や展覧会などで積極的に提案していくためのプロジェクトです。

13909119_1253288764683675_2602664382999364077_o (1)公式Facebookページより]

今回の「HOUSE VISION 2016 TOKYO EXIVISION」のテーマは、「CO-DIVIDUAL 分かれてつながる、離れて集まる」です。都市と地方の格差、デジタルとアナログの差異、おひとりさまの増加、ノマド的なリモートワークの一般化などの新しい社会的現象が広まりつつあるなか、「家」というハブをつかってそれらをどのように再集結させるのか、建築家・クリエイターと参加企業がコラボレーションすることによって、12棟の具体案が提示されています。

弊社BIOTOPE INC.は、三越伊勢丹と建築家 谷尻誠・吉田愛がコラボレーションした「不動の家」に、スウェーデンのオーガニックブランド「L:A BRUKET(リラ・ブルケット) 」の展示で、参加させて頂きました。

IMG_1630
「この家は「ニュー・ノマド」すなわち、定点居住というよりも、仕事で移動が常態となったような人々を対象としています。超過密に働く彼らは所得も多く、付き合う人々の範囲も広い。どっぷりと暮らしにはまり込むよりも、月の半分を過ごす快適な拠点として、また、知人達を招いて気軽にパーティを楽しめる、そんな空間を想定しています。世界は定住の時代から、再び遊動の時代へと動いているのかもしれません。」(谷尻 誠・吉田 愛 談 | 公式サイトより

13902621_1253869381292280_150521514334349542_n (1)
広々として風通しのよい空間づくりは、現代的な土間の解釈。

IMG_1632
心地よい自然光が入り込む茶室は、堅苦しさのない気さくなおもてなしに。

IMG_1631 L:A BRUKET(リラ・ブルケット) 展示アイテム
・リフレッシュ・シャンプー(レモングラス)
・リフレッシュ・コンディショナー(レモングラス)
・エンリッチ・ボディスクラブ(レモングラス)

オーガニックの香りに包まれながらのバスタイムも、快適な拠点としては不可欠かもしれません。


建築家と話しをして、自分だけの家を建てるという一連の行為は、どこかセラピーのような、健康診断のような、自分自身の現在の心と身体のバランスと未来の希望を測る行為に似ています。

これから生きていく中で、どんな場所に、どんなふうな家を建てて、暮らしてみたいのか。
提示された12棟の回答例に、目を向けながら、自分の未来の生き方を想像してみませんか?



『HOUSE VISION 2016 TOKYO EXIVISION』
・会期:7月30日(土)〜8月28日(日) 11:00〜20:00(最終入場受付|19:00)
・会場:青海駅前 特設会場
・入場料:一般 1,800円 / 学生 1,500円
・URL:http://house-vision.jp/



文/中森友喜(BIOTOPE INC.)


BIOTOPE INC.からのお知らせ ニュース

Leave a Reply

メールアドレスは表示されません。 * は必須項目です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>