「浸透」に革命を起こすデリバリーシステム。ヘアケアの最前線、リポソームとは?

cosmeceuticalhaircare

最先端の皮膚科学の研究実績のもとに開発された次世代型オーガニックスキンケアブランド「GROWN ALCHEMIST(グロウン・アルケミスト)」に誕生した、まったく新しいシャンプー・コンディショナーのシリーズ。

COSMECEUTICAL HAIRCARE(コスメシューティカル・ヘアケア)


グロウン・アルケミストの10年以上の研究とリサーチの集大成ともいえる、エイジングケアに特化したヘアケアシリーズです。
加齢によってあらわれる5つのヘアの悩み・目的に対応するため、5つのシリーズが発表されました。

でも、グロウン・アルケミストの新しいヘアケアシリーズは一体、何が新しいのか?

今日はその最大の特徴であり、シリーズに共通して採用されている技術、「リポソームデリバリー」について、ご紹介させてください。

たとえ、どんないい成分を配合しても、浸透しなければ意味が無い。


ここ数年、「オーガニックシャンプー」はもちろんのこと、「ノンシリコン」、「オイルシャンプー」、「生シャンプー」や、「発毛シャンプー」など、ヘアケアに関するバズワード(流行語)がいくつも生み出されるくらい、世間一般のヘアに対する関心が高まっています。

数多くのヘアケア製品を選ぶとき、あなたは、何を基準に選んでいますか?

価格はもちろん気になる要素ではありますが、髪や地肌の健康を第一に考えた時に、もっとも気になるのは、その配合成分ではないでしょうか?

石油由来の合成成分が配合されていないかをチェックするのはもちろんのこと、栄養価の高いオーガニックの天然成分がどれだけ配合されているか、などと裏面の成分表をチェックするのは、いまでは当たり前になってきました。

ただ、その貴重なオーガニック成分が、髪と地肌に、どうやって浸透していくのか、考えてみたことはありますか?

もしも、高価で貴重なオーガニック成分が、髪と地肌の奥に、届いていなかったとしたら。。。

ここで、従来のヘアケアの問題点を解き明かす前に、髪の毛の構造を、簡単におさらいしてみましょう。

髪の毛は、中心から外側に向けて、
メデュラ(毛髄質)、コルテックス(毛皮質)、キューティクル(毛表皮)で構成されています。

hairshaft

その中で、髪の外側から2番目の成分=コルテックスは、毛髪全体の85~90%を占め、水分保持、毛髪の強度、髪色の変化に大きな影響を与えています。

このコルテックスを健康に保つことが、美しい髪を保つためにもっとも大事といっても過言ではありません。
しかし、このコルテックスへ、十分な有効成分を届けられないことが、ヘアケアにおける長年の課題となっていました。

その原因となっているのが、髪の毛表面を覆っている外側のキューティクル。
皆さんも比較的耳なじみがある言葉ではないでしょうか。

固く丈夫なタンパク質を主な成分として、髪の内部組織を外側の刺激から守る働きを担っています。半透明のうろこが平たく4~10枚程度重なりあいながら、髪の毛の根元から毛先に向かってびっしりと並んでいます。

このキューティクルは、脂質で覆われた表面が水をはじき、シャンプーの成分で溶けたり、変質したりすることはありません。
分子構造の大きな栄養成分は、この髪の鎧ともいわれるキューティクルをくぐり抜けることができず、コルテックスにまで栄養を届けることできませんでした。
大きな栄養分子を髪の奥に届けようとする行為は、サッカーゴールのネットに、サッカーボールを押し込むようなもので、キューティクルにことごとくはじかれてしまいます。

多くのヘアケア製品がキューティクルのコーティングを目的としているのはこのためです。
髪の外側をパックして、ツヤや潤いを与えるケア。それが従来型のヘアケアの限界でした。


髪のエイジングケアが変わる。一歩進んだヘアケアの可能性


liposome delivery

GROWN ALCHEMIST(グロウン・アルケミスト)は、髪の表面だけのケアではなく、髪と地肌をより健康へと導くための内側からのヘアケアの必要性と可能性を感じていました。
キューティクルではなく、一番大事なコルテックスと地肌を制することによってはじめて、加齢によってあらわれるヘアの様々な悩みに対処することが可能になると考えました。

その答えとして導き出したのが、髪の内部や地肌へ自在に有効成分を巡らせることを可能にする「リポソームデリバリー」という技術でした。


「浸透」に革命を起こすデリバリーシステム「リポソーム」



リポソームとは、細胞の奥深くまで浸透するように設計された、小さな小さなカプセルのこと。

ガン治療などで、患部に適切に届くようにと医療の領域や、生物学の研究に用いられている最先端の技術です。
そんな最先端技術=リポソームを、世界ではじめてオーガニックのヘアケアに導入したのが、今回のGROWN ALCHEMIST の新製品=コスメシューティカルヘアケアシリーズです。

liposome

人間の細胞膜と同じ構造の膜でつくられた植物(オーガニック)由来のカプセル(リポソーム)の中に、オーガニックの有効成分をたっぷりと閉じ込めました。
サッカーゴールのネットをくぐり抜けるためには、有効成分の分子をピンポン球サイズにすればよかったのです。
これによって、浸透力を劇的に高めることができました。

答えは、栄養成分の「サイズ」だったのです。

そして、髪の内側と地肌の奥深くに有効成分が届けられたあと、体内の分解酵素によってゆっくりと溶かされることで、栄養が必要な箇所に、長時間にわたって栄養を送り続けることができます。

GROWN ALCHEMISTは、エイジングによってあらわれる さまざまな悩みに対応するため、5つのラインナップをご用意していました。

詳しくはそれぞれ、明日から5回にわけて、ご紹介させて頂きます。


関連記事


「浸透」に革命を起こすデリバリーシステム。ヘアケアの最前線、リポソームとは?

DTシリーズ:髪と地肌のエイジングに悩むすべての方へ[オールマイティー]

SGシリーズ:髪のダメージ・白髪が気になる方へ

CPシリーズ:ヘアカラーをされている方へ

VLシリーズ:髪のボリュームが気になる方へ

FRシリーズ:髪のくせ・うねりが気になる方へ

日本では、7月のエストネーション六本木ヒルズ店での先行発売を経て、BIOTOPE INC.のオンラインストアでも、ついにお買い求め頂けるようになりました。

COSMECEUTICAL HAIRCARE(コスメシューティカル・ヘアケア)オンラインストアへ

一歩進んだヘアケア、ぜひ、お試しください。


GROWN ALCHEMIST ニュース

Leave a Reply

メールアドレスは表示されません。 * は必須項目です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>