WATER KIOSK(ウォーター・キオスク)in マダガスカル|GOOD WATER PROJECT

こんにちは、STOP THE WATER WHILE USING ME!です。

ご存知でしたか?
毎年3月22日は「世界水の日」だってことを。

世界中のひとびとが、水の大切さについて、一年に一度、想いを新たにする日。

水を節約することはとても大切です。
しかし、水不足に苦しむたくさんの人々に、なんらかの手を差し伸べことはもっと大切なことかもしれません。今日、安全な水にアクセス出来ない人たちが世界には10億人いるとも言われています。

「みんながセーブした水を、水に困っている人たちに届ける」こと。

それが「GOOD WATER PROJECT」の目指すところであり、わたしたちがブランド創設時から考えていたことでした。
わたしたちは、2014年より、この「GOOD WATER PROJECT」をスタートさせ、水を最も必要とする地域に新鮮でクリーンな水を届けるための革新的なプロジェクトを支援し、共に活動しています。

水を守るためにドイツで生まれた世界初のエココスメ「STOP THE WATER WHILE USING ME!」は、今年3月22日の「世界水の日[※]」を皮切りに、3つ目の「GOOD WATER PROJECT」を開始することになりました。

GOOD-WATER-PROJECTS-2017_9_72dpi
※ 「世界水の日」について
1992年のブラジルのリオデジャネイロで開催された地球サミット(環境と開発に関する国際連合会議)のアジェンダ21で提案され、1993年、国際連合総会で3月22日を「世界水の日」(World Day for Water、もしくはWorld Water Day)とするとの決議によって定められた。国連は加盟国に対して、この日に各国で活動を企画するよう薦めており、水や水資源の持続可能な開発に関連する取り組みを行う国連機関も様々な企画を催している。国連加盟国以外にも、数々のNGOが水に関連した活動を催している。


まず最初の「GOOD WATER PROJECT」は、2014年に水不足に悩むタンザニアの小学校に、フォグコレクターと呼ばれる空気中の水分を集めて飲み水に変換するネットを建設する取り組みからはじまりました。

参照:“TANZANIAN SKY WATER”(英語サイト)
March 13, 2014

参照:“GOOD WATER PROJECT” START(日本語サイト)
March 22, 2014

そして、2016年には2つ目のプロジェクトとして、Life Straw社と共同で、ケニアの学校に清潔な飲料水を提供するプロジェクトを立ち上げました。水中の不純物を99.9%以上取り除く画期的なフィルターを搭載した吸引器(ストロー)の導入により、6つの学校の2,400人以上の学生が、清潔な飲料水に容易にアクセスする機会を得ることになりました。

参照:“DROP FOR CHANGE”(英語サイト)
March 21, 2016

そして、今年2017年、わたしたちは3つ目の「GOOD WATER PROJECT」として、アフリカ大陸の南東に浮かぶ美しい島 マダガスカル共和国の首都アンタナナリボからほど近いアンドハラノフォッティという貧しい街に、新鮮な飲料水を提供するプロジェクトを開始します。マダガスカルでは総人口の3分の2の人々が安全な飲料水にアクセスすることができないと言われており、多くの国民にとって飲料水が贅沢品として扱われています。わたしたちは、市町村の水道ネットワークを貧困地域にまで広げて、低所得者のために調整された安価な価格で、新鮮な飲料水へのアクセスを簡単にするための装置(WATER KIOSK=ウォーター・キオスク)を設置します。これにより、人々は水を求めて長距離移動する苦役から開放され、汚れた飲み水による疾病のリスクも減らすことができます。

GOOD-WATER-PROJECTS-2017_1_72dpi
GOOD-WATER-PROJECTS-2017_7_72dpi
STOP THE WATERは、単にウォーター・キオスク建築に対する資金援助をするだけでなく、非営利団体「都市部貧困層の水資源と公衆衛生(WSUP) [※※] 」と共同し、主に貧困層の女性を対象として、ウォーター・キオスクの適切な衛生管理や保守管理を担う管理者を養成するための訓練コースの設置にも挑戦します。

GOOD-WATER-PROJECTS-2017_8_72dpi

※※「都市部貧困層の水資源と公衆衛生(WSUP)」について
都市部貧困層の水資源と公衆衛生(WSUP)は民間部門、NGO、研究機関による非営利パートナーシップで、都市部低所得地域社会における不適切な水資源と公衆衛生という世界的問題を解決することに注力しています。当組織は、水道事業、現地当局、企業を含むサービス提供事業者およびこれらの組織がサービスを提供する地域社会と提携し、低所得地域に持続的な解決策をもたらします。WSUPは、持続的な市全体の水道および衛生サービスを提供し、良好な衛生状態を促進し、低所得地域の環境水準を向上させるサービス提供事業者の能力を強化します。WSUPは、ケニア、マダガスカル、モザンビーク、ウガンダ、ザンビアで、数十万人の人たちの生活を向上させるプロジェクトを実施し、地域社会に清潔な水と衛生サービスを提供しています。


WSUPのマダガスカル共和国のカントリーマネージャーのシルヴィ・ラマナントソーは、特にアンタナナリボ首都圏などの都市部において、持続的な上水道サービスの利用可能性の向上は最優先事項であると述べています。
今回のウォーター・キオスク プロジェクトは約500人の低所得者に清潔で安全な水を継続的に提供します。そして、ウォーター・キオスク管理者としての新たな雇用も創出することで、地域に根ざし、長期に渡って持続可能な活動となることが可能になります。

GOOD-WATER-PROJECTS-2017_4_72pdi
わたしたちは新たにL&Hソープ500mlの限定パッケージを発売し、この商品の全世界の売上の10%をこのプロジェクトに投下していきます。

STW.Limited_2017_Bottle_72dpi

・商品名:L&Hソープ500ml (GOOD WATER PROJECT 特別パッケージ)
・価格:3,100円(税抜)
 ※通常のL&Hソープ500mlと同一価格です
・発売開始時期:2017年4月上旬
・発売場所:STOP THE WATER 取扱店舗、MINI LAB × BIOTOPE INC.および公式オンラインストア
 ※お取り扱いの可否については直接お取り扱い店舗にお問い合わせ下さい


STOP THE WATER WHILE USING ME! ニュース

Leave a Reply

メールアドレスは表示されません。 * は必須項目です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>